美肌の維持に

肌に乾燥肌などの悩みを持つ35~55歳の女性53人をプラセボ群(偽薬摂取群)とコラーゲンペプチド摂取群の2群に分け、8週間摂取(2.5g/日)による効果を無作為割付二重盲検法(ランダムにふたつの群に振り分け、評価する医者も評価される被験者もどちらを摂取しているか分からない状態で行う試験)によって検討しました。水分量はCorneometer、弾力性はCuto meter、キメは皮膚科医のスコア化により数値化しました。結果、肌の水分量及び弾力性、キメにおいてプラセボ群に対して有意に改善することが示されました。

文献)Sugihara F,  et al. Clinical effects of collagen hydrolysates ingestion on UV-induced pigmented spots of human skin: A preliminary study. Health Sciences 2012;28:2.