栄養

Tasty and healthyコラーゲンペプチドは炭水化物ゼロ、脂質ゼロの純粋なたんぱく質です。

栄養成分
・たんぱく質(水分含む) 100%
・炭水化物(糖質、食物繊維) 0%
・脂質   0%

 

たんぱく質原料

コラーゲンペプチドは、食品、スポーツ栄養食などのたんぱく質源として、広範囲に使われています。推奨摂取量は、体重1kgあたりたんぱく質量0.8gとされています。高齢者は、食欲の低下などからたんぱく摂取量が不足しがちです。必要なたんぱく源を補強するためには、コラーゲンペプチドなどのたんぱく質サプリメントが有用です。

高齢者が健康を維持するために体重1kg当り1.5gのたんぱく質を消費しなければならないという研究結果があります 1)。

報告された臨床研究では、高齢者において、コラーゲンペプチド摂取とホエイプロテイン摂取での体重と筋肉量の変化を調べたところ、ホエイプロテイン摂取群では体重減少が見られたのに対し、コラーゲンペプチド摂取群では、体重低下は見られませんでしたタンパク質の維持の指標となる窒素の減少が少なく、窒素バランスを正常に保ちました。これは、コラーゲンペプチド摂取により筋肉量の減少が抑制されたのではないかと考えられています2)。

Wellnexコラーゲンペプチドは、ドリンク、パウダーなどお客様の要望に応えるアプリケーションをご提案いたします。

<アミノ酸組成表> コラーゲンペプチド100gあたりの重量(g)

 三文字表記
グリシン GLY 23.6 23.4 23.0
プロリン PRO 12.1 13.0 13.2
ヒドロキシプロリン HYP 10.4 11.3 11.4
アラニン ALA 10.3 8.9 9.5
グルタミン酸 GLU 9.5 10.1 9.9
アルギニン ARG 8.4 7.9 7.7
アスパラギン酸 ASP 5.2 5.5 5.7
リジン LYS 3.2 3.6 3.6
セリン SER 3.5 3.3 3.1
ロイシン LEU 2.5 2.7 2.9
バリン VAL 2.0 2.3 2.4
フェニルアラニン PHE 1.9 1.9 2.0
スレオニン THR 2.6 1.7 2.0
イソロイシン ILE 1.1 1.2 1.3
メチオニン MET 1.3 0.9 0.5
ヒドロキシリジン HYL 1.2 1.0 1.0
ヒスチジン HIS 0.8 0.7 0.6
チロシン TYR 0.4 0.6 0.2
シスチン CYS 0.0 0.0 0.0
トリプトファン TRP N.D. N.D. N.D.

引用文献

1) Wolfe RR,Miller KB. Optimal protein intake in the elderly.2008 Oct;27(5):675-84.
2) Hays NP1, Kim H, Wells AM, Kajkenova O, Evans WJ. J Am Diet Assoc. Effects of whey and fortified collagen hydrolysate protein supplements on nitrogen balance and body composition in older women.2009 Jun;109(6):1082-7. doi: 10.1016/j.jada.2009.03.003.