アプリ提案

弊社はWellnexのアプリケーションと技術サポートをご提供します。

日本(東京、大阪)をはじめ、北米(ノースカロライナ州)、中国(上海)、インド(コーチン)にアプリケーション·ラボがあり、お客さまのニーズに早く対応させていただきます。

【ご提供内容例】

  • グミ、飲物、製菓、デザートなどのアプリケーション提案
  • 機能性食品用途のアプリケーション提案
  • トラブルシューティング
  • 新製品コンセプト提案
  • 新商品立ち上げサポート

例えば、アプリケーションでの注意点として、等電点があります。コラーゲンペプチドは製法により、等電点が異なります。多くの商品は酸処理で製造されるため等電点は7~9となり、水溶液中では正の電荷を帯びやすくなります。夾雑物に負の電荷をもつ物質が多い場合は凝集物を生成しやすい傾向にあります。

アプリ等電点

 

粉末製品には分子量5,000程度の高分子、ドリンクやゼリーなど他素材と混合する製品には分子量3,000以下の低分子が相性がよい傾向にあります。

アプリ分子量

アプリケーションサービスの詳細については、弊社営業までお問い合わせください。